SUNCAD>2×4工法 積算・見積書作成プログラムソフト


2×4工法 積算・見積書作成プログラムソフト
SUNCAD-ULTRA・Wについて
ULTRA-Wは建築技術者自身が開発しました。
在来工法・2×4工法の全てを熟知した最先端CADです。
Windows 完全対応

営業から施工までの一貫した連動システム

● システム全体の特徴
・最強の仕様単価マスターを搭載していますので、正確無比な積算・見積書を作成できます。
・プランニングから確認申請・施工図・積算・見積書作成までを連動して構築したシステム。
・地下室、半地下、平屋建、スキップ(中2階等)、2階建、小屋裏3階、総3階に対応。
・住宅専用CADならではの自動性と連動性により、操作のわずらわしさを解決しました。
・木造(在来軸組・2×4工法)のすべてを知り尽くした画期的CAD。
・図面上の線は模様ではなく構造として認識します。
・出力図面は、ノーマルな図面や手書き風の図面など豊かな図面表現が自慢です。
・必要な図面用プログラムをインストールできますので、無駄が無く価格もとてもリーズナブルです。
【留意事項】
在来工法と2×4工法はプログラムのベース部分のエンジンを共有しています。従いまして、システム全体の特徴や入力操作方法・積算・見積機能は殆ど同じです。当然工法の違いによる、例えば出力図書や積算における構造材や金物類等などの算出は、それぞれのプログラムで独自に生成されますので全く問題は有りません。以上の観点から、ここでの説明は、両工法共通の説明となりますが、特に2×4工法の出力図書や構造材明細書等に関しましては、その都度、逐次取り上げて説明するようにしました。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
①営業段階 リアルタイム営業でチャンスを逃がしません!
◇ 方法その1 通常入力
短時間の入力作業で、平面図・立面図・外観パースを作成、出力できます。(A3orA2) 在来工法の間取りを2×4工法に、あるいはその逆へと、間取りはそのままに構造変更が瞬時に出来ます。ですから資産を無駄にしません。
構造変更
この時点で積算が完了しておりますので好みのスタイルで見積書を提出できます。(A4)
◇ 方法その2 もっと表現豊かに
敷地図に門・塀・植栽や人物、車などを配置すれば建物の見栄えがグ~ンと違います。 鳥瞰図や内観パースで、建物の立体イメージがつかみ易いと、お客様からとても喜ばれます。ですから成約率もアップし、こんなはずではなかったという類の工事中のトラブルも減らすことが可能です。
②確認申請段階 操作が簡単って、やっぱいいですね!
◇ 自動・連動パワー 線画データを貼付けるだけではただの絵にすぎません。
製図法に基づく、図面の表現力や精微さは、他社の追随を許しません。一本一本の線が生き生きしています。
寸法や開口部の高さをその都度指示したり外壁や柱を手入力したりする必要はなく、デ-タベースの設定に基づいて自動生成します。その際例えば和室の場合には壁は真壁、柱は化粧柱といった判断がなされます。大壁和室にしたい場合はワンタッチで変更できます。
 
また、窓の高さは、あらかじめ設定された内法線に合わせて自動生成されます。
ノートパソコン 配置図をはじめ、仕上表や求積図や法的チェック(道路及び北側斜線・採光・高さ等)、筋違等の耐力壁計算などが、全て完璧に自動化されていますので、たとえ建築技術者でない方でも安心して業務を進めることが出来ます。
公庫申請に必ず必要な矩計図は、切断個所を指示するだけで、表示すべき全てが作成されます。
汎用CAD 高機能の、汎用CADが標準装備されています。これを利用すれば、こだわりのプロでも納得する、かなり高レベルの図面に仕上がります。


③現場用(施工)図面作成段階 束石は大引を支えるためにあります?
◇ 自動・連動パワー 構造認識型CADの真骨頂
基礎断面は数値入力により自在に作成されます。 1階の床を在来工法式にする場合もあるかと思いますが、そのような場合に、床伏図で大引を追加したり削除すると、基礎伏図では束石や束が連動して発生したり削除されます。束や束石、根太や垂木等も自動生成されます。しかも、玄関戸の下には基礎を作らないといったことや、床根太は各部屋の長手方向に発生する等も自動判断します。 床根太の方向、ピッチ変更がワンタッチです。また、部屋にピアノや本棚を置いたりするときは、同一部屋内でピッチが変わったりすることもありますが、その場合も合成分割は自在です。 構造材一本一本の取付個所や材断面寸法、さらには割り付け寸法等を自動認識。殆ど無修正で各伏図が出来あがります。
天井伏図や建具表リストも同時作成。
さらに、壁枠平面図や建て起し立面図等を自動作成。現場の施工精度を高めます。
④完全自動積算 請負金額を1円たりとも無駄にしません。
◇ 拾いの達人 三角スケールを青図にあてて数量拾いをした時代が懐かしい!
同一プランを部材ランク別に3種類の仕様で積算可能。使用部材別にABCのランクが指定できます。例えばCランクと指定すれば、瓦や畳、内装材等の使用部材を、すべて高級使用の組合せで拾ってきます。
仕様ランク
施主の要望で、間取りは変えたくないが予算が足りないなどの場合、上記のランクを変更することにより、使用部材ランクの異なる見積を自動作成することができます。
現場での材料のロス率や板物の拾い出しもOK。 伏図情報に基づき、構造材や造作材の一本一本の拾い出し、いわゆる木拾い作業も簡単にやってのけます。
内装材は部屋別と部材別とで集計できます。
自社にあった部材や、工事項目の追加登録は自由自在。拾い落としの愚がありません。 工種・業種の管理に基づく、受発注見積書作成や利益管理システムは、各社員の工事原価管理の意識を高めます。 仕様変更もただちに連動修正されます。
⑤ネットワーク対応 データの重複化は資産の無駄遣い。図面データのライブラリー化に。
◇ ネットで助っ人 未来の総合管理のキーワード。急げ急げ!
ネットワーク営業所やCADサービス先に端末を設置し、LAN回線を利用して図面や積算データを送受信。(クライアント側にSUNCADシステムが必要です)
廉価で手軽にネットワーク展開ができます。
データの重複化は資産の無駄遣いとなります。図面データをライブラリー化することで、資産の無駄遣いを排除し、併せて、リアルタイムな営業が可能となります。
⑥その他の主な内容 もっと身近に、もっと手軽に!
◇ SUNCAD-ULTRA・Wの実力 備えておきたい一台。きっと何かが変わる!
システム全般に自動生成機能をが働くように設計されていますので入力は至極簡単です。
マウスによる入力。
1/100程度の手書きのラフ図さえあれば初心者でも簡単に入力できます。
例えば、910とか1000とかのモジュールは自由に設定出来ます。
1モジュールをさらに細かく分割して入力したいときがあります。そのような場合は、1/2、1/3、1/4、1/6に分割して利用することが出来ます。これは縦(Y方向)ヨコ(X方向)どちらも可能です。
グリッド変更
指定点入力 指定点は、㎜単位での数値自由入力のほかに、方向線交点の自動算出機能により柔軟に入力でき、さらに算出済指定点の記憶機能、モジュール丸め機能により連続入力も自在です。
この機能は、間崩れ入力などの場合に威力を発揮します。
斜め間仕切り入力や円弧の入力機能もあります。
化粧、非化粧、真壁、大壁を自動認識します。さらに追加、削除、仕様変更もただちに連動修正されます。
屋根形状は、切妻、寄棟、入母屋、大屋根、片流れ、下屋等、また異勾配屋根の処理等大抵の形状に対応可能です。(R型の屋根には対応していません)
外観パース設定 外観パースは360度自由に設定できます。視点高さも自由に設定できます。また、鳥瞰図の角度設定や内観パースの視点角度など、イメージした作図が可能です。
これは、独自の6面方向陰線処理技術によるもので、これにより、極めて高い作図精度と、高速処理が可能となりました。
インテリア入力 インテリア入力自在!
細かい数値を入力したり、画面を拡大しながら図形移動しなくても、隅付・壁中央・備品付・線分付等の機能により、壁厚、仕上材厚が自動計算されて配置されますので、壁にのめり込んだり、隙間が空くことはありません。

また備品寸法の拡大縮小も自在なため、登録しなければ、入力が進まないといったこともありません。オリジナルな部品を作成して、3次元や2次元登録も可能です。
インテリアメニュー インテリア、エクステリア関連のシンボルを、豊富に標準搭載していますので、豊かな表現の図面が出来上がります。また、2D、3Dの備品も自由に作成・登録出来ますので、オリジナルな図面表現が可能です。
外観確認 殆ど全ての入力画面で、外観(立面図・外観パース)をリアルタイムに確認しながら作業を進めることが出来ます。
⑦出力図書&帳票類一覧 図面力は良い家づくりの命! 全てに最優先したい!
◇ SUNCAD-ULTRA・Wの実力
 CADの良し悪しは成果図面で決まる。 正確無比な積算・見積りはULTRAで!
ツーバイフォー工法の設計図書一覧
 リンク文字色をクリックしますと拡大図面をご覧いただけます。
仕上表配置図各階平面図配置図+平面図・簡易平面図(設備下図用)・立面図
・基礎伏図・各階床伏図・各階小屋伏図・矩計図・断面図・各階天井伏図・建具表・建具キープラン
壁枠組平面図壁枠組立面図耐力壁線図・主用部材表・単線床伏図
・外観パース・内観パース・鳥瞰図・展開図・床面積計算図・面積表・見付面積図及び壁量判定表
・重心剛心位置図
・法規チェック表・道路斜線図・北側斜線図・高度斜線図・延焼領域図・採光計算表・敷地求積図

ツーバイフォー工法の見積図書一覧
・受注見積書・発注見積書・工事仕様書・構造材明細書・構造用金物明細書・造作材明細書
・内装材集計書
・工種業種別発注見積明細書・業種別発注見積一覧表・受発注単価利益率管理表・受発注単価表
・受注先名称一覧表 ・etc

ツーバイフォー工法のその他の機能
操作メニューをご覧いただくことで、どんな機能があるのか、だいたいご理解いただけるものと思います。